2014年03月01日

そつぎょうしきっ!

小雨降る中、息子の高校卒業式。
昨晩「明日は早くいきたいから6時に起こして」と言われ
気になったのか、あまり眠れなかった母。
『主役は私じゃないのに・・・眠れない』と思いつつ
息子を起こして、朝ご飯後、雨の中車で学校まで送っていく(過保護!)
いったん自宅に戻り、自分の支度(化粧)して、バスで学校へ。
卒業式は10時から・・・ 
高校の卒業式って、一人ずつ証書貰わないのね。
名前呼ばれて、返事が聞けるだけ。
表彰されるような息子じゃないしね(苦笑)

「よくがんばったよなぁ・・・・ここまで・・・私」(爆)
息子もがんばったけどね、色々あったしね。
でも、私も頑張ったよ、誰かに褒めてほしいよ。正直。
卒業式が土曜日のせいか、夫婦連れ多し、兄弟連れも多々あり。
シングルになって寂しいのは、こんな時。
一緒に今日の喜びや今までの苦労を分かち合う「夫」はいないからね。
同級生の顔見知り家族もいるけど、こんな日はあえて声かけてほしくない。
式が終わると、すぐに外へ。
息子は、ホームルーム後、同級生とカラオケへ行くらしい。

式が終わるころ、ご近所いつものママ友から
「こっちは終わったよ〜」とライン。別の高校だけどね。
駅前の中華料理屋で待ち合わせ。彼女は高2の次女も一緒。
長女は息子と同じ卒業生だけど、やはりお友達とカラオケとか。
親二人と、高校2年生の3人で祝杯!
次女に「二人ともその洋服でここで飲んで平気?」と心配されたけど
我が家は次にこの服を着る機会はないし、OK!
煙臭くてもきにしないさっ!

で、2時間近く中華ツマミに昼から祝杯上げて、さっき帰宅です!


喜びや悲しみや苦労を分け合う「夫」はいないけど
一緒に乾杯して、笑って泣いてくれる「友」はいる。
それについてくる、かわいい娘もいる。
(この娘とは同じコンビニでバイトしている)
彼女たちと知り合ったのは小学校入学時の学童保育。
それから12年、運動会も授業参観も学童役員も
沢山の時間を一緒に過ごしてきた。
高校は違っても、乾杯できる人がいる。


私は、幸せだ。。。


卒業式、最後にブラスバンドに送られて退場する息子を見たとき
ちょっと、泣けちゃった。
やっぱり、頑張ってきたよ、私。今日は言ってもいいよね?
辛い時もいっぱいあったもん!
晴れ姿を一人で見送ったけど、一緒に喜んでくれる友もいて
お互いにねぎらいあったあとは、ほろ酔いになって、
浸ってもいいよね?

あと4年、学費払い終わるまで、今日の喜びを糧に
頑張れる気がします!

さて・・・寝ようかな。息子は夜まで帰らないし(笑)
帰ってきたら、卒業アルバム見ながら、また飲まなくちゃ!
posted by hitomi at 15:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする