2013年10月21日

なんだかなぁ

Aさんが亡くなった。お友達ではない。
有名人だ。名前を出さないのは
検索に引っかかるのが嫌だからだ。
先週も新聞でコラムを読んだばかりだった。

私が息子と同じ年頃だったころ「広告」業界がおもしろそうだった。
コピーライターという職業を知り
Hさんという女性も出てきて、憧れの業界だった。
IさんやUさんやNさんの作品が、世の中をにぎわしていた。
今は物まねで有名なSさんは、
雑誌「ビックリハウス」に投稿者として参加していた。
まだ、ネットのない時代。
私は映像よりも文字で表現することに憧れていた。
Aさんのコラムは、その頃から的を得ていると思っていた。
Aさんの年齢から考えると、
あの頃のAさんは、今の私と同じぐらいの年のはず。

私は、文字を書くことを仕事にはできなかったけれど
こうやって、ネットと出会い、細々と続けているのは、
あの頃の気持ちが、
青春時代に目指したことを諦めきれない気持ちが
あるのかもなぁ。。。

私の中で、一つの時代が終わったかなって気がする。
ご冥福をお祈りします。
きっと、アチラでSさんと「批評生活」するんでしょうね。合掌
posted by hitomi at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。