2015年04月28日

年を取りました

先週末、誕生日でした。
イベントは無し。
いつも通り家事をこなし
午後からコンビニバイト。
夜は、家で普通のご飯。

朝、ママ友山ガールから、おめでとうメールが。
高校同級生のライングループでも、おめでとうを頂き
感謝の誕生日でした。


53歳です。人生後半戦と思っています。
が、40歳で終わる人生を間近に感じた直後なだけに
これから、どうやって生きていくべきか、考えてしまいます。

お祝いの言葉を頂けるのは、とても嬉しく励みになります。
しかし、彼女の時計は、40歳で止まったまま。

彼女の娘からも、おめでとうメールが届きました。
嬉しくて切なくて、彼女からの贈り物だなと思いました。

まだ、突然の別れを消化できず
かといって、泣くこともできず
深い森の中にいるようです。

そんな私を見て、息子は言いました。

「あんなに、いつも一緒にいたんだから、仕方ないよ」

この言葉が、一番の誕生日プレゼントだったのかもしれない。
posted by hitomi at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。